クラシックギターアンサンブル・ソロギター編曲のやり方、楽譜アレンジ・編曲のコツやらあれこれ

ギター編曲のイロハ

「編曲の考え方」 一覧

クラシックギター合奏譜を編曲するにあたっての考え方について書いた記事です。
「特別な思考法が必要ではないか」と、何かと難しく捉えがちですが、「まずはやってみる」、「音を役割ごとに分類して、パートに割り当てていく」など、シンプルな考え方で大丈夫ですよ。

簡単

編曲の考え方 裏技 音の使い方

【楽して「良い演奏」に】ギターアンサンブルの難しいフレーズを簡単にする編曲の裏技・コツ

2019/01/03  

「おおよそ編曲もできてきたけど、実際にギターで弾いてみるとけっこう難しい楽譜になっちゃったかも。。。」 編曲は案外スムーズに進んだけど、いざアンサンブルをしてみると、思ったより難しくて弾けず、 「もう ...

ギターアンサンブル編曲 編曲の考え方

【はじめての方・編曲初心者の方へ】ギターアンサンブル譜を編曲するために必要なスキルとは?

2018/10/23  

「ギターアンサンブル譜の編曲って、特別なスキルが必要になるんじゃないの?」 とお考えの方が多いであろうことを失念していました。 まずはそうした不安を払拭することころから始めたいと思います。 結論から申 ...

ギターアンサンブル編曲 編曲の考え方

【こんなにある】ギター合奏譜を編曲できることによるメリット

2018/10/21  

「ギターアンサンブル譜なんて、市販の楽譜で十分ではないの?」 というお声もあろうかと思います。 それはもちろんおっしゃる通りの事実です。 しかしながら、それは市販の合奏譜で特に不自由を感じていない場合 ...

Copyright© ギター編曲のイロハ , 2021 All Rights Reserved.